マンションの1階ってどうなの?

こんにちは
敬遠される事も多い1階のお部屋ですが、中には1階のお部屋限定で探して欲しいと言われる事もあります。
今日は、そんなマンション1階のメリット・デメリットをお伝えします。

まず、1階を嫌がる人の理由(デメリット)としては
〇防犯上の問題
〇眺望が無い
〇陽当りが悪い(これは、1階でも陽当りの良いお部屋もあるので、お部屋次第です)
〇湿気が多い(これも立地やお部屋次第になります)

あとは、1階に住むのなら戸建てのほうが良いと言われる方もいらっしゃいます。
せっかくマンションに住むのなら、上の階で眺望を求められる方も多いですね。

では次に1階のメリットについて
〇エレベーターの無いマンションでは階段を使わないで楽
〇下にお部屋が無いので、気を使わないで暮らせる
〇朝の混雑時間などエレベーターを待たなくて良い

1階を探していらっしゃる方は、やはり下階への音を気にされるケースが多いですね。
床材がカーペットなら、それほど下階への音の響きも無いのですが、フローリングの場合は遮音フローリングだとしても、重量衝撃音はやはり響きます。
ちなみに、重量衝撃音とは、子供が飛び跳ねたりした時の音です。それと比較して軽量衝撃音とは、スプーンなどを床に落とした時の音です。
遮音フローリングの場合、軽量衝撃音はほとんど響きません。

また、1階のお部屋でも陽当りが良い物件も多いです。

もし、気になっている物件が1階だと言う理由で迷われていたら、ぜひ1度お部屋を見てみる事をオススメします。

※この記事は横浜マンションナビからの転記です
(不動産コラムをこちらのサイトに移行しています)