マンションの名前って決まりはあるの?

こんにちは

今回はマンションの名前を付ける際に
ルールはあるのか
についてお話します。

弊社の事務所も分譲タイプのマンションに
入居しています。
マンション名は
「ライオンズプラザ山下公園」です。

前方に個別のブランド名、後ろに最寄り駅や地名を入れるのが
マンション名の大半と思われます。

ライオンズは大京が手掛けるマンションブランドであり、
山下公園が近くにあり、後ろには山下公園を付けていると理解できます。
実際、山下公園の近くではありますが、面しているわけではありません。
では、距離は結構離れていても良いのでしょうか

過去に実際の物件所在地とは異なるにもかかわらず、
物件名称にブランド力のある地名をつけるケースが多発しました。

物件を探す人を混乱させたり、
誤ったイメージを与えてしまったりすることを防ぐ目的に
場所地名については、
「不動産の表示に関する公正競争規約」の第19条「物件の名称の使用基準」で、
物件の名称のつけ方に関するルールを示しています。

代表的には以下です。

・物件の所在地で慣例として使用されている地名
または歴史上の地名がある場合は、その地名を用いることができる
例:御殿山、御所山など

・物件の最寄り駅や停留所の名称を用いることができる
例:横浜、上大岡など

・物件が公園や庭園、旧跡などの施設から直線距離で300m以内の場合は、
これらの施設の名称を用いることができる
例:山下公園、野毛山公園、新宿御苑など

・物件の面する街道や坂など、道路の名称を用いることができる
例:海岸通り、紅葉坂など

以上のように、
一定の定義があり、
場所でのブランドイメージを良くするために闇雲に
名前を付けることはできなくなりました。

マンション名の頭に付けられる
分譲会社ごとのブランド名も代表的なところをご紹介します。

・三井不動産 パークコート、パークシティ、パークホームズなど
・住友不動産 シティテラス、シティハウス、パークスクエアなど
・三菱地所レジデンス パークハウスなど
・野村不動産 プラウドなど
・東京建物 ブリリアなど
・大京穴吹不動産 ライオンズなど
・東急不動産 アルス、ブランズなど
・大和ハウス工業 D‘グランセ、D‘クラウディアなど
・コスモスイニシア コスモ、イニシアなど
・伊藤忠 イトーピアなど
・有楽土地 オーベル
・積水ハウス グランドメゾン
・モリモト クレッセント、ディアナコートなど
・丸紅 グランスイートなど
・東急電鉄 ドレッセ
・住友商事 クラッシィ
・セコムホームライフ グローリオ
・総合地所 ルネ
・明和地所 クリオ
・ジョイント・コーポレーション ジェイパーク、アデニウムなど

いかがでしょう、聞いたことがあるマンション名が結構あると思います。
他にもたくさんのマンションシリーズがありますが、
やはり憧れのブランドは財閥系といわれる
三井不動産、住友不動産、三菱地所レジデンスの3社です。

価格や売れ行きに差が出ることもあり、
高級感だけでなく安心感を求めて購入される方が
多いように感じます。
(他のマンションが施工管理が杜撰という意味ではございません)

物件購入には、
立地、陽当たり、眺望、駅距離などの条件が優先されると思いますが、
マンションブランドも購入の判断材料に加えてみてはいかがでしょうか

今回はマンション名についてお話いたしました。

※この記事は横浜マンションナビからの転記です
(不動産コラムをこちらのサイトに移行しています)