中華街探訪記Vol.10(大三元酒家)

今回の中華街探訪記は、

媽祖廟のお隣にある、大三元酒家です。

今回もランチタイムに訪問しました。

週替わりのランチメニューが入口に掲示されています。

平日ですが、さすがランチタイム1階が満席です。

階段を上り、2階のお座敷に通されました。

うーん、迷いに迷ってAの細切り豚肉とザーサイの炒めを注文!

待つ間に外を眺めてみますと、

媽祖廟がドーン!!

なかなかの好立地ですね。

で、お料理の到着です。

タケノコとザーサイのシャキシャキ感が残り、歯ごたえ抜群です。

味付けは濃すぎず、御飯がすすみます。

そうそう、2杯3杯と・・・

そうです、ここ、なんと御飯がお櫃で提供なんです。

中華街はおかわり自由、元々の盛りも多いところがほとんどですが、

白飯をたらふく食べたい場合は大三元酒家一択ですな。

同伴者は麻婆豆腐を注文しました。

激辛ではなく、それなりの辛さのようです。

何を注文するにしても白飯に合うものを注文したいですね。

美味しくいただきました。

1階の店舗入り口には点心の店頭販売があります。

今度、上海焼売を買ってみようと思います。

コスパ抜群で、とにかく満腹になる大三元酒家でした。

ではまた。